モグワン涙やけはチキンアレルギーだと?チキンアレルギーになる?

モグワン涙やけアレルギー

モグワン涙やけを改善したい時に、チキンアレルギーだったら大丈夫ですか?
また、モグワンでチキンアレルギーになってしまうことってありますか?

確かにモグワンで涙やけを改善したい人には深刻な問題ですよね。
今回はモグワンとチキンアレルギーの関係について確認して行きましょう。

モグワン涙やけ改善はチキンアレルギーでも良いの?

モグワンドッグフード原材料

モグワンはメインに生チキン+乾燥チキン+生サーモン+乾燥サーモンを使用した動物性の原材料を50%以上使用した高たんぱくのドッグフードです。

その中で33%と全体の1/3がチキンで出来ています。

そのため、残念ですが既にチキンアレルギーであると判明していたり、獣医師から診断されていた場合には、モグワンを愛犬に与えることは止めておいた方が安心です。

その場合には、チキンを使用していない「アランズ ナチュラルドッグフード」がおすすめです。

ナチュラルドッグフード

このアランズナチュラルドッグフードはチキンを使用しておらず、ラム(羊)肉を使用したドッグフードなので、チキンアレルギーのワンちゃんには最適なドッグフードです。

モグワンと同様に人工添加物は無添加で、人間が食べられる品質のヒューマングレードの食材を使用しています。

生産は、モグワンと同じ生産工場で作られているので、安全性+信頼性は全く同じと思って良いでしょう。

なので、判断する基準として、

  • モグワンはチキンとサーモンを使用していて、穀物が不使用。
  • ナチュラルドッグフードは、ラム肉を使用していて、穀物を使用(ただし、アレルギーになり難い大麦や玄米などを使用)

このようにご使用を湧けると良いと思います。

アランズナチュラルドッグフードナチュラルドッグフードの使用している穀物は、安価なドッグフードで使用される小麦やトウモロコシのようなカサマシではなく、消化を助けたり、ビタミンやミネラルを摂取するためにサブとして使用されているので、あまり心配する必要はありません。

 

モグワンを食べ続けているとチキンアレルギーになるの?

モグワンドッグフード

モグワンドッグフードはチキン以外にもサーモンやサツマイモ・エンドウ豆・バナナ・リンゴ・カボチャなど様々な食材を使用しているので、特定の食材に偏ることなく栄養を摂取できます。

なのでメインとなる食材のチキンアレルギーにあることは可能性として低いと考えられます。

しかし、将来を見据えて少しでもアレルギーのリスクを減らしたいのであれば、先ほどご紹介した「アランズナチュラルドッグフード」と交互に与えると良いでしょう。

モグワンとアランズナチュラルドッグフードは共通する原材料がほとんどないので、例えば1袋ずつ交互に与えると、さらにアレルギーの発症リスクを軽減することが可能です。

ブランド 原材料
モグワン
ドッグフード
チキン&サーモン53%(チキン生肉20%、生サーモン11%、乾燥チキン11%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)、サツマイモ、エンドウ豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母、アルファルファ、ミネラル、ビタミン、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、ダンデライオン、トマト、ジンジャー、アスパラガス、パパイヤ、グルコサミン、MSM&コンドロイチン、乳酸菌
ナチュラル
ドッグフード
生ラム肉(イギリス産)55%以上、玄米18%以上、ベジタブル・ハーブミックス、全粒大麦、全粒オーツ麦、亜麻仁、テンサイ、ビール酵母

ただし、チキンアレルギーは、牛肉・豚肉、小麦・トウモロコシ、人工添加物などに比較すると非常にアレルギーになる確率は低いので、まだチキンアレルギーになっていないワンちゃんの飼い主さんは、あまり心配する必要は無いと思います。